いたずら ごころ。 悪Zおきみやげといたずらごころの仕様

いたずらごころとは (イタズラゴコロとは) [単語記事]

いたずら ごころ

2倍になる。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 のの発動に。 すりぬけ みがわりや壁を無視して攻撃や変化技を撃ち込むことができる。 ダイマックスは使わないで戦う こちらがダイマックスしてエルフーンを攻撃しようとすると、先制のみがわりでターンを消費させられる。 最速の持ちであり、同特性の代名詞とも言えるほど引き出しの広い変化技使いである。 「アンコール」 「アンコール」を受けた相手は3ターン同じ技しか出せなくなります。

次の

【ポケモン剣盾】ヤミラミの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

いたずら ごころ

ではそのターンからいたずらごころは適用される。 以下の通りシングル・ダブルで主運用が異なるが、変化技中心の構成であることは通底する。 に対するわざに近い)。 154 ななしのよっしん. しかし、ダイマックスで回避される為、前作より弱くなった印象。 味方のに悪Zおきみやげだ!やったー!は普通に可能。

次の

ニコニコ大百科: 「いたずらごころ」について語るスレ 151番目から30個の書き込み

いたずら ごころ

なやみのタネ 草 100 強特性持ちの相手に。 覚える技 タイプ 威力 命中 PP TR1 85 100 15 TR7 - 100 20 TR11 90 100 10 TR14 - - 10 TR20 - - 10 TR26 - - 10 TR27 - - 10 TR30 - 100 5 TR33 80 100 15 TR37 - 100 20 TR38 - 100 10 TR49 - - 20 TR52 - 100 5 TR57 80 100 20 TR58 80 100 15 TR63 80 100 20 TR68 - - 20 TR69 80 90 15 TR81 95 100 15 TR83 - - 15 TR92 80 100 10 過去作でのみ覚えられる技 覚える技 タイプ 威力 命中 PP あやしいかぜ 60 100 5 50 95 30 - - 20 - 85 15 40 100 15 - 100 10 おしおき 60 100 5 おんがえし - 100 20 - 100 20 150 100 20 40 100 20 さしおさえ - 100 15 シグナルビーム 75 100 15 - - 10 しぜんのめぐみ - 100 15 - - 5 70 100 15 120 100 15 だましうち 60 - 20 - 100 20 - - 5 60 - 20 - - 15 テレキネシス - - 15 60 - 20 - 90 10 20 100 10 - - 20 - - 10 ひみつのちから 70 100 20 フラッシュ - 100 20 - - 15 60 100 20 みやぶる - - 40 めざめるパワー 60 100 15 - - 10 60 100 15 やつあたり - 100 20 ゆうわく - 100 20 100 100 15 よこどり - - 10 40 95 20. バルビートの場合、この特性のおかげで安全にでとくこうを積めるようになり、さらにも可能なためサポートに使いやすくなった。 第5世代より名を馳せるエルフーンの代表的な型だが、あまりにも有名になりすぎたこと、やに対し通用しなくなる弱体化を受けて、奇襲ぎみに攻撃技を持つ型も出現している。 厄介な変化技を使う、起点作成型や受けポケモンを機能停止にする技。 みがわり 無 - やどみが型の要。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の

いたずらごころとは (イタズラゴコロとは) [単語記事]

いたずら ごころ

この特性の効果で優先度が1以上になった技は、下記の状況において相手に無効化される。 ダイサイコ サイコキネシス 130 場:サイコフィールド 対毒。 ヤミラミの場合、隠れ特性でこの特性を得たことでを打ちやすくなった。 おいかぜによるS操作・アンコールによるまもるの牽制、うそなきによる特殊アタッカーサポートとサポーターに欲しい要素をひと通り持ち、その全てに優先度がつくため極めて妨害されにくい。 他にもの微妙な仕様あったら教えてください! … ・でははサイコフィールド下でも味方に対して補助技を使うことができます。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 連続で使うと失敗しやすくなる。

次の

ニコニコ大百科: 「いたずらごころ」について語るスレ 151番目から30個の書き込み

いたずら ごころ

いばみがの方は、の部類だな。 によりいたずらごころの特性が無効化されると、そのターンから行動順に影響が出る。 物理アタッカー相手にはハイリスク。 低耐久ゆえ無理な立ち回りはできず、みがわりとアンコールの択を生むなど不確定要素もあるが、無対策の相手を一方的に削り取ることができる。 先攻「みがわり」 「オーロンゲ」「エルフーン」でもできるが、ダイマックスターンを消費させたり、変化技を回避したり、有利対面での安定した択として、とても使いやすい技。 「こうこうのしっぽ」トリック適性。

次の

じょおうのいげん

いたずら ごころ

あくタイプのポケモンが同時にである場合、マジックコートが優先されて、変化技は跳ね返される。 特性考察 いたずらごころ 変化技優先度+1。 エルフーン相手にダイマックスを切るのは勿体無いのでやめておこう。 自分への補助技だから対策も少ない。 サイコフィールドとの相性が最悪なので、 死に際の一撃や大事な局面以外では絶対に使わないように。 相手が攻撃してくると判断できたらおいかぜをして脱出、相手が攻撃せず補助型を撃ってきそうな場合はちょうはつorアンコール。 味方には有効。

次の

【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策

いたずら ごころ

かがくへんかガスの効果が無くなるとそのターンから優先度が上がった状態で変化技を出せるようになる。 ただしはオーバーヒートでワンパンしにくる事が多いので警戒が必要。 そのままでも等の補助技を確実に先に撒けるという点で強力。 レパルダスの強い所 「あくび」を含んだ技構成 変化技のバリエーションはあまり多くありませんが、遺伝技の「あくび」にいたずらごころ補正を乗せて打てるのは「レパルダス」だけです。 敵のに対して、この特性の効果で優先度を上げた技は失敗する 以降。 あまえる 妖 100 サポート用。 ただし相手のダイマックスを見極めなければならないので難易度は高い。

次の