ことば の トリセツ。 ことばのトリセツ/黒川 伊保子

ことばのトリセツ (インターナショナル新書)

ことば の トリセツ

本書は、脳科学の立場から女性脳の仕組みを前提に妻の不機嫌や怒りの理由を解説し、夫側からの対策をまとめた、妻の取扱説明書である。 女が全部こんなんと思われると嫌なんですけど。 関連情報. 「あっち行って」は「ちゃんと謝って。 良かれと思って、こうしたらいいとアドバイスをくれます。 奈良女子大学理学部物理学科卒業。 男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。 ジャンルでさがす• (目次より抜粋) 第一章 語感の正体 イホコという名に生まれて/ことばの音には意味がない? ヒトが人生最初に発音する子音/サクラの秘密 母語喪失の恐ろしさ/「はい」は迷いのない忠誠心 「ええ」は思慮深さ/「そう」は優しく包み込む 最も怖い愛人の名/職務と名前の、素敵な関係 第二章 ことばのトリセツ D音を多用すると、人生が止まる/「そだねー」のコントラスト効果 対話をぶち壊すクラッシャー/立ち上がるヨッシャ、持ち上げるヨイショ 担ぎ上げるワッショイ、投げ出すセイヤ/漢語で激励し、大和言葉でねぎらう 一番好きな映画のセリフ/「の」のファンタジー効果/オでほめる? アでほめる? 第三章 感性ネーミングの法則 語感の双方向性/はじめに、発音体感ありき/世界は、脳の中にある 語感の普遍性/ソクラテスの語感論/語感を数値化する 一、感性ネーミングの第一法則 車はC表記の名前が売れる/ひかりVSのぞみ 二、感性ネーミングの第二法則 子どもたちのお気に入り/若い男子のお気に入り/若い女子のお気に入り 大人男子、キャリアウーマンのお気に入り/大人女子のお気に入り 三、感性ネーミングの第三法則 ことばにもトレンドがある/尖りデザインの時代/時代を超えて残ることば 第四章 脳にとって「ことば」とは何か 胎内の記憶/子は母を選んで生まれてくる/耳じゃなくて、揺れ/「ありがとう」の本当の意味/命の転写【本の内容】 トントンは軽やかで、ドンドンは暴力的? 語感からして最も手強い愛人の名前は? 人間の脳の奥深くにある「ことばの感性」。

次の

楽天ブックス: 妻のトリセツ

ことば の トリセツ

電子洋書• コンピュータメーカーでAI(人工知能)開発に携わり、脳とことばの研究を始める。 私が苦手な家事を夫やってもらうことで、感謝の質もあがったように思います。 ついやりすぎてしまうことは、夫や子供から、家庭からの自己肯定感を奪うことになりかねない。 「大丈夫?大変だったね」と声をかけてもらうことをルール化すると、男性側はこうすればいいのか!と案外すっと理解してくれます。 奈良女子大学理学部物理学科卒。

次の

楽天ブックス: ことばのトリセツ

ことば の トリセツ

— セイメイノシンピ ImuxrkbYkrr1Naf 妻のトリセツ。 auかんたん決済• お前ら。 ジャンルでさがす• ついでに10年前のことまで蒸し返す。 でも、それがいい。 夫は怒りの弾丸に撃たれつづけ、抗う気さえ失ってしまう。 フェア• やらねぇだろ。 黒川伊保子(くろかわ いほこ) 1959年長野県生まれ。

次の

ことばのトリセツ / 黒川 伊保子【著】

ことば の トリセツ

ジャンルでさがす• 一貫した意見を貫かずに妻の気分によって子どもの意見否定したりするなら、妻はいいでしょうけどそのしわ寄せは子どもに来ますからね。 指定なし• 関連記事>>>> 何でもしてあげたい病に気をつけて してあげるのは、気持ちいい。 男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。 【目次】(「BOOK」データベースより) はじめに ヒトと人工知能が対話する時代が始まった/第1章 語感の正体(ドロドロの恋愛事情/イホコという名に生まれて ほか)/第2章 ことばのトリセツ(D音を多用すると、人生が止まる/「そだねー」のコントラスト効果 ほか)/第3章 感性ネーミングの法則(語感の双方向性/脳の共鳴力 ほか)/第4章 脳にとって「ことば」とは何か(胎内の記憶/子は母を選んで生まれてくる ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 黒川伊保子(クロカワイホコ) 人工知能研究者、脳科学コメンテーター。 結婚したての時、家事分担でよく揉めた。 人格を否定するような言葉をぶつけてくる。 私は付き合うと尽くすタイプなので、過去付き合った人からは振られるパターンが多かった。

次の

ことばのトリセツ(インターナショナル新書)

ことば の トリセツ

著書に『女の機嫌の直し方』 インターナショナル新書 、『日本語はなぜ美 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 「感謝します」と「ありがとう」、「はい」と「ええ」など、同じ意味でも届く気持ちは語感でまったく変わる。 近書には定年夫婦のトリセツ・妻のトリセツ・人間のトリセツ等 夫のトリセツは こんな人におすすめ 夫に対し、「思いやりがない」「話が通じない」「わかってくれない」「とにかく苛立つ」「一緒にいる意味がない」「子どもが巣立った後、夫婦ふたりになるのが怖い」 3日以内に、そのどれかを感じた方は、今すぐこの本を読んでほしい。 大体言葉なんていらないんだよ いつも頑張ってるね!なんて言葉が家事の負担を減らすことになるか? あとケーキとか買ってくれば許されると思うなよ。 たとえば、「さぁ、帰ろう」「そろそろだね」などのS音は爽やかな印象を与えますが、デートの最後にはNG。 たとえば「あー、いいね」は憧れを伝え、「おー、いいね」は感動を伝える…etc.男女関係、職場の上下関係、ネーミングなど、あらゆる場で役に立つ「ことばづかい」の極意が満載。

次の

『ことばのトリセツ (インターナショナル新書)』(黒川伊保子)の感想(7レビュー)

ことば の トリセツ

北関東・千葉• 円~ 円 出品者• 自己肯定感を得られる。 ついでに10年前のことまで蒸し返す。 「感謝します」は距離感を作り、「ありがとう」は親愛の情を伝え、「はい」は忠誠心、「ええ」は知性を感じさせます。 本書は著者が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた一冊です。 海外マガジン• 男性側からしてみたらただの確認でも、女性側からしたら嫌味に感じることって多々あります。 奈良女子大学理学部物理学科卒業。 アでほめる? 本書は著者が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた1冊です。

次の

ことばのトリセツ/黒川伊保子/著 本・コミック : オンライン書店e

ことば の トリセツ

男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。 『女とは~』『妻とは~』とか、一括りにすんな。 男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。 脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発し、マーケティング分野に新境地を開拓した、感性分析の第一人者。 本書は、脳科学の立場から女性脳の仕組みを前提に妻の不機嫌や怒りの理由を解説し、夫側からの対策をまとめた、妻の取扱説明書である。 立川談志、春風亭柳朝、林家正蔵をはじめ、エノケン、手塚治虫、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎らとの珠玉の思い出話も満載。

次の