テリー の ワンダーランド 配合 序盤。 GB版 テリーのワンダーランド、グリズリーが超おすすめだぞ|にんにくインコ

配合レシピ【鳥系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリー の ワンダーランド 配合 序盤

そのまま使い続け、安らぎの扉に出現する「ネジまきどり」と配合し「ヘルコンドル」にして強化するのがおすすめ。 ハッスルダンスを覚える条件はレベル19、HP114、素早さ130、賢さ96。 配合して作るのも面倒なので捕まえてしまおう。 ドラゴン系モンスターと配合することで「デンタザウルス」が産まれるぞ。 「ひゃくれつなめ」で守備力を下げつつ行動不能にしてから「まじんぎり」を放つと必中するぞ。 diamond-start. クリア後に作成した方が良いかも。 序盤で出現する「キリキリバッタ」や「ぐんたいアリ」に「マドハンド」を配合すれば作れてしまう。

次の

序盤おすすめモンスター

テリー の ワンダーランド 配合 序盤

星降りの大会クリア前までに、王妃の間でメダルおじさんの持っている「メタルスライム」とお見合いができるので、こちらもメタルスライムを出すと「はぐれメタル」が手に入る。 序盤で仲間にできたら、 大抵のモンスターは一撃で倒せてしまうぞ。 その後もドラキーの持っている「ラリホー」が大半のBossに通用するので、配合しても忘れさせずに終盤まで引き継がせよう。 ドラゴン系+ガップリンでアンドレアルを作ります。 肉を与えることで仲間にすることが可能。 国の中にある「たびのとびら」を使い、モンスターを仲間に加えていこう。

次の

配合レシピ【鳥系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリー の ワンダーランド 配合 序盤

植物系モンスターの「コハクそう」と特技が被っている。 上記3点が理由だ。 Boss戦でも有用だがダンジョン攻略でも非常に強力だ。 次の階層に入る穴の方角を示す「ももんじゃのしっぽ」があると便利。 【耐性】 補足: 一見、強耐性に見えますがグラフの耐性レベルが3までしかないので、見方に注意して下さい。 限界レベルが高く成長スピードが早い 虫系モンスターは基本的にレベルアップに必要な経験値が低いので、 あっという間に成長してくれるぞ。 4発撃ち込むまでに敵を倒すと対象が別のモンスターに変わるので、全体攻撃として使うことも可能。

次の

序盤でおすすめの配合モンスター|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリー の ワンダーランド 配合 序盤

鳥系+ゴートゴンでホークブリザードを作ります。 悪魔系+ドラゴン系でメドーサボールを作ります。 他にも「ドラゴンけい」にこいつを配合すれば「スカイドラゴン」が産まれるぞ。 全ての能力がバランスよく急成長する。 材料 ドラゴン系2体(とまどいの扉のコドラでもOK) 悪魔系2体(まちびとのとびらでグレムリンでもOK) 植物系1体(とまどいのとびらのじんめんじゅでもOK) スカイドラゴン(牧場の上を飛んでいるスカイドラゴンのタマゴでもOK) 材料は以上 植物系+悪魔系でガップリンを作ります。 「エスターク」がキングレオをさらに強力にしたようなモンスター。 ちなみに王妃イベントでキングスライムが必要となる他、スライムけい最強の「ゴールデンスライム」の素材にもなる。

次の

配合レシピ【鳥系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリー の ワンダーランド 配合 序盤

こちらの表を参考に準備をして頂きたい。 それ以外は特に目立った特徴のないモンスター。 できればそれ以外の配合レシピで作成することをすすめる。 それまでに「ホークブリザード」や「ひくいどり」に強力な特技を覚えさせておきたいところ。 特徴の無いモンスターだと思われがちだが、「ぶっしつけい」を血統に「ボックススライム」を配合すると割と強力なモンスター「ミミック」ができあがる。 ・タイガーランス 途中で必ず仲間になるキラーパンサーから配合1回で作れます。 ・「ホイミ」:成長させれば完全回復の「ベホマ」が使えるようになる。

次の

配合レシピ【虫系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリー の ワンダーランド 配合 序盤

ロックちょうはHPの伸びが激しく、普通に冒険に連れていけるレベルなので育てるのもありだ。 使える特技も特に持ち合わせていないので素直に図鑑登録しておこう。 (Eクラス~Dクラスまでの間の期間) すると「ホイミ」「ベホマラー」「ザオラル」「つめたいいき」が習得可能な「ライオネック」が作成できる。 メダパニダンスで全員が混乱するといったケースが多く厄介なBoss。 本編ではミレーユ戦で初登場し開幕に「マダンテ」をぶっ放してプレイヤーの目を点にした。

次の