本 好き の 下剋上 ss。 #本好きの下剋上 #ギュンター 俺の息子

本好きの下剋上 SS置き場

本 好き の 下剋上 ss

横笛が得意。 最近「本好き」にハマり、二次創作を探していたらこのお話に出会いました! 処刑はされていないが幽閉されて魔力を奪われる罰を受けた。 ……ということは俺の息子だ。 ベンノに売った商品から得る利益は大きく、かなりの額を所持している。 親の反対を押し切って商人見習いに就いたルッツのことを認めていたが、言葉足らずで誤解させて家出させてしまう。 ニコラ ローゼマインの側仕え。

次の

#17 以心伝心。

本 好き の 下剋上 ss

量の多いオレンジに近い赤毛を二つに分けて三つ編みにしている。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 後にマイン関連でベンノが忙しくなり始めたころから仕事を割り振られるようになり、ベンノがプランタン商会を立ち上げるのと同時にコリンナと一緒にギルベルタ商会の経営に携わることになる。 後にロジーナと再会する。 マティアス 声 - 梅原裕一郎 ゲルラッハ子爵の末息子で、上級に近い中級騎士見習い。 神殿では庶民出身のマインは何かと嫉妬と敵意を向けられることとなります・・・そんな中マインは家族への飛び火を回避するため、領主ジルヴェスターの養子となります。

次の

【第三部 全5巻セット】本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第三部「領主の養女」専用BOX入り

本 好き の 下剋上 ss

フリターク 同じくローゼマインに目を付けられた青色神官。 親に捨てられた孤児。 妹を売られまいとして、マルテと共に小神殿の孤児院へと移る。 オズヴァルト ヴィルフリートの筆頭側仕え。 ローゼマインはお忍びで家族達の元に会いに行くんですが、そこには婚約相手となったフェルディナンドも連れていました。 母譲りの淡い金髪に、ジルヴェスターによく似た深緑の目をしている。 フェイ 声 - ルッツの従兄弟で、ラルフやトゥーリと同い年の少年。

次の

【第三部 全5巻セット】本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜第三部「領主の養女」専用BOX入り

本 好き の 下剋上 ss

ローゼマイン曰く、ミニジル様。 他領の貴族にマインが攫われそうになり抵抗した際に重傷を負うがマインの祈りによって回復する。 貴族街で成人を迎えたため成人式に出られなかったが、ローゼマインから新しいレシピと、女性でも使える小さいミートチョッパーを頂いている。 イタリアンレストランの後進の教育を終えて、ローゼマインに宮廷料理人になれないか打診する。 淡い水色の髪に深い青の瞳。 しかし、第5部においてある事情から結婚を認められる。 クリスティーネ ヴィルマとロジーナの主だった青色巫女見習い。

次の

本好きの下剋上 SS置き場

本 好き の 下剋上 ss

洗礼式を終えた貴族のお披露目で、クリスティーネと遭遇した。 12 10:52 諦めることも時には大事。 初対面のマインをからかって遊ぶなど軽薄な態度が目立つ。 どんな偶然を辿ってか、再び家族として接することができるようになったこの奇跡だって、マインが自分で掴み取ってきたものだ。 「じゃあ言えますよね? 言ってみてください。

次の

本好きの下剋上 ss ※フェルマイと妄想多し

本 好き の 下剋上 ss

蜂蜜色の髪に若葉のような黄緑の瞳。 アウブ・クラッセンブルクだった祖父の養女となったため、現在はクラッセンブルクの領主候補生。 アナスタージウスとエグランティーヌを求め争っていたが、アナスタージウスがエグランティーヌを得る代わりに継承権を放棄したことで時期王の座が転がり込んで来る。 ローゼマインがユレーヴェで眠っていた二年間で、出産に立ち会うためハッセへ行ってたくましくなった。 フェルディナンドは思わぬ事態にパチパチと目を瞬かせている。 昔の勝気なデリアの表情とよく似て見える。 ギルベルタ商会から声をかけられたことで、ハッセの小神殿を整えるために出張した。

次の

本好きの下剋上 ss ※フェルマイと妄想多し

本 好き の 下剋上 ss

足取りが辿れ無いよう小細工するも追い詰められ側仕え共々自害する。 発明品による契約で、眠っている間に子供部屋で使われる予算が増えていたことにフェルディナンドも驚くほどだった。 中央へは、夫であるフーゴ、自身の母親および子と共に行く予定。 冬の間、孤児院でフランから給仕教育を受けた。 ノーラが売られないならと、小神殿の孤児院へ移ることを決めた。 「父さん、母さん、フェルディナンド様に何してるの?」 「息子に『義父さん』って呼ばせるのは当然だろ、マイン?」 「ギュンターだけずるいわよね、マイン?」 マインはふふっと可愛らしく微笑んでから、にやにやした表情でフェルディナンドの顔を覗き込む。 マインの中に異世界の人間の記憶があることを知っている唯一の人物。

次の