新潟 地震。 新潟県中越大震災の記録

1964年新潟地震オープンデータ特設サイト

新潟 地震

最大震度: 6弱 新潟県長岡市小島谷、同出雲崎町米田 震度5弱以上を観測した地点 [ ] 震度5弱以上を観測した気象庁の発表地点 震度 都道府県 観測点名 6弱 小島谷・米田 5強 新潟県 西山町池浦・出雲崎町川西 5弱 新潟県 ・上越市・長岡市中之島・長岡市与板・柏崎市中央町・土川・割町新田・桜町・矢作・役所・新潟西蒲区巻甲 津波 [ ] 本震の発生直後、10時14分にを含む新潟県全域の沿岸にが出され、柏崎(新潟県管轄)では約1m、小木(国土地理院管轄)で27cmの津波が観測された。 ( 2016年7月) フェリー(50パーセント割引) 対象:被災者・その家族・その親族、ボランティア 路線: - - (博多 - 直江津は九越フェリー、直江津 - 室蘭はの運航) 船舶:「ニューれいんぼうべる」「ニューれいんぼうらぶ」 期間:12月30日まで 高速道路 通行前に各県から災害派遣等従事車両証明書の発行を受けた緊急救援物資運搬車両に限り無料 期間:12月31日まで 社会的な影響 [ ] スポーツ [ ] では、地震発生当時はとのの真っ最中であったが、地震発生翌日の10月24日の第6戦では試合前の黙祷などは行われず、試合前にのに(NPB)・中日ドラゴンズ・西武ライオンズ名義での「新潟県中越地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます」という掲示に留められた。 薩摩半島西方沖 :2015年(平成27年), M7. :1948年(昭和23年), M7. 83-99, :, 日本地震学会• 新潟県内を発着するは県内線・県外線とも地震発生直後から運行を見合わせ、一部を除き運休したが、北陸自動車道が復旧したため、全便平常通りの運行となっている。 始めに、をご覧ください。 :1927年(昭和2年), M7. :2008年(平成20年), M7. では、が各県警のを出動させ災害現場の警備や救助活動、交通整理などを行った。 0 1930年(昭和5年) - 1939年(昭和14年)• :1896年(明治29年), M8. :1961年(昭和36年), M7. 11月5日午後に、浦佐駅に最も近い内に臨時バス停が設置され、高速バスの新潟駅 - 六日町 - 十日町線の全便と、上越新幹線の代行バスが停車していた。 1 11月4日 8:57 震度5強 18km M5. 新潟にも中日ファンはいると思いますので、あとはいいゲームを見せたい」と話した。

次の

新潟・山形地震

新潟 地震

第1報は、震度6強を観測した長岡市では地震波の到達約3秒前、飯綱町では到達約20秒前である。 長野県: 当時は地震計は気象台のみであり、震源付近の自治体では震度6相当であった。 地震動の伝播 [ ] 防災科学技術研究所により整備・運用されている(Hi-net)のデータを利用した、地震動が伝播する様子を色の変化で表現した静止画と動画。 道路はやなどの、やなどの多くの、多くのやも亀裂や陥没、土砂崩れ・崖崩れによって寸断された。 災害時には学校の体育館等を避難所にすることが多いが、これだけの人数を一度に収容できる体育館や施設は少なく、その結果避難者全員が横になって眠るスペースや毛布まで不足する事態が起きた。 新潟地震 1964年(昭和39年)6月16日13時01分40. 101. 本震 [ ]• 原子力安全基盤機構 NISA・JNES 2007 シンポジウム事務局 - WARPによるアーカイブ• :1923年(大正12年), M7. 3 12月28日 18:30 震度5弱 8km M5. :1978年(昭和53年), M7. :1933年(昭和8年), M6. 信越本線、越後線の線路・路盤が柏崎市内などで湾曲していることが確認された。

次の

新潟県中越地震

新潟 地震

- WARPによるアーカイブ 研究機関• 50 1997-1998 No. 【六日町断層帯】• 全国からの義援金に支えられ… (2020年03月12日 11:37)• 上述のとおり、に指定されていたため、一般車両の通行止めは継続。 震源地付近の魚沼トンネル・滝谷トンネルなど4つの内では路盤隆起・コンクリート塊の崩落、高架橋部分では強烈な振動により瞬間的に破壊された箇所()が確認され、早期の運行再開は困難な状態にあった。 10時49分 - 長が新潟県知事からの要請を受理し、現地に隊員とを派遣 自衛隊 [ ] 7月16日10時49分新潟県知事から自衛隊に災害派遣要請が出され活動開始。 2 を発表し、検知 51. して記事の信頼性向上にご協力ください。 研究機関• 2019年8月1日閲覧。 栃木県:• また同日、同町山中の線付近の災害復旧現場でも雪崩が発生し、重機で作業中だった作業員の男性が死亡した。 - 適用 参考画像 [ ]• 2007年7月17日, at the.。

次の

新潟地震

新潟 地震

その後も余震が続き、10月31日までの間に計600回、11月30日までの間に計825回の有感地震を計測した。 や小千谷市では、地震の影響でがしたり、が崩壊するなどの被害も見られた。 萬代橋の橋梁本体は新潟地震では約10cm沈降したが、地震前には前述の地盤沈下などによって約1. 気象庁、防災科学技術研究所、大学などの地震観測データに基づく震源・震度に関する情報です。 このため職員らによる消火活動は行われなかった。 ライフライン [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 【平成19年(2007年)能登半島地震】• 産業 [ ] 農業は大きな被害を受けた。

次の

新潟・山形地震

新潟 地震

特に住家全壊は新潟市、村上市、山形県の酒田市、鶴岡市等で多数ありました。 県市町村ウェブサイト上に掲載したり、今後の復旧計画や被災した住民への支援内容の説明会を各地で順次行ったりしたが、自宅やインターネット回線の被害もあってインターネットから自力で情報収集できた人間は少なく、各地区住民への事前連絡も十分には行き渡らなかった。 長野県• 震源近くのはこの地震によって約 1m隆起した。 遅れネット局ではその回を2週連続で放送し、同時ネットの局とペースを合わせている) [ ]。 被害 [ ]• 歌と復興祈願花火 [ ] 復興祈願花火フェニックス(2011年8月撮影) 地震発生後から、のデビュー曲「」が新潟県内のラジオ局でたびたびリクエストされた。 ただし、系では20時前後に番組を一時中断する程度で、8時30分以降は通常編成だった [ ]。 11月15日:全線で通常ダイヤに復帰。

次の

新潟県の地震(津波)災害

新潟 地震

新潟県. -MOVIE Topics. 2'N 139゜12. 読売新聞 岩手版. 自衛隊による給食活動は、水道ガスの復旧、食料品店、飲食店の営業再開の進捗により8月12日を最後に終了した。 前兆現象 [ ] 群発地震以外の前兆現象としては、近くにあるでは湧出量の増加や井戸で自噴現象が観測されるなど、本地震前後に地下水・温泉の異常が報告されている。 震源の深さ:約17km• 交通機関 [ ] 鉄道はで「325号」が(を参照)したほか、線路や橋脚が破壊され、それに加えてトンネルの路盤が盛り上がるなどの被害が発生した。 気象庁、2007年(平成19年)11時00分。 【高田平野断層帯】• 第4章~本格的な復旧に向けて~災害査定編• (JR東日本)• の自宅が半壊した。 は地震当日の18時より制作の「」・『PHASE-03 予兆の砲火』を18時より放映していたが、18時13分に放映中断し「JNN報道特別番組」に変更となった [ ]。 :1930年(昭和5年), M7. なお、この地震については、より西方の越後平野(1828年の地震のすぐ北側)で発生したとする調査報告もあります。

次の

新潟県の地震(津波)災害

新潟 地震

なお、死亡した宿泊客は災害復旧作業に来ていた土木建築会社の作業員であった。 本地震の記録映像や写真は、その後の災害研究に重要な役割を果たしました。 概要 [ ] 新潟県(現・)の直下を震源として発生した型ので、震源直上の川口町では 最大震度7を観測した。 新潟県防災局のページです。 の規模:6. GPS観測によって、小千谷市で本震後に西南西方向に8. 東日本高速道路株式会社 2008年12月18日. (PDF 5. 中波は21世紀の現在もと本局の2局しかない• 5 2010年(平成22年) - 2019年(令和元年)• 10時31分 - 首相、空港に向かうため出発• :1924年(大正13年), M7. 地震調査委員会、気象庁資料• 1847年5月8日 (弘化4) (善光寺地震) 7.4 (死者12,000人、全壊家屋34,000棟。 この記録は、中越大震災の発災からの被害の状況、県土木部が災害に立ち向かった初動から応急復旧そして本復旧・復興への取組等を幅広く取りまとめたものとなっております。 2018年7月16日閲覧。

次の