ツイステ pixiv。 #ツイステ #グリム 宵闇の春

#ツイステ #クロスオーバー 新たな柱[プロローグ]

ツイステ pixiv

そなたが食べ物に興味を持つとはな。 これはごめんでしかない。 何か食べたいものでもあったか」 マレウスはキュウリのサンドウィッチを指で示す。 振り向きざまに監督生に言った。 レオナさんのお世話係。 まだかなり謎が多く、これからの活躍に期待である。 ジェイドはくすくすと笑い、フロイドも面白そうなものを見るような目で見ていた。

次の

#ツイステ #夢小説 真夜中のお茶会

ツイステ pixiv

これ書いてて思ったけど、モチーフが"毒"林檎だからこういうキャラ造形なのかな? 💀イグニハイド 🔥 ・高峯翠 あんスタ ・ 彼もある意味令和のキャラ造形……? 多分彼だけモチーフがディズニーじゃなくてである。 マレウスは眉根を寄せた。 2人で。 現在恐らくレート最上位。 実弥はキレそうになったがぐっと堪えて威圧感のある笑顔で聞いた。 「すみません。 ラギーはシシシと笑いながら毛布をかぶせると、準備が整い向かった。

次の

ツイステ診断まとめ〜とりあえずDLしろ〜

ツイステ pixiv

ここのところ僕は、そんなことばかり考えている。 「そうだ!お茶でも飲んでいきませんか?」 「ハーツラビュルでお茶会があって、茶葉が余ったからって少し分けてもらったんですよ。 一体自分は何をやっているのだろうか。 このことから、今回あげるは 「弟が世話になったね」バージョンであることに留意いただきたい。 ふわっと読み流してくださるとありがたい。

次の

#ツイステ #夢小説 真夜中のお茶会

ツイステ pixiv

「つまんねぇの」 といった。 今日は構ってやれる時間ねーんだ。 そもそもタグに夢を付けていいのか迷います。 友達にいたらちょっとウザい。 意地が悪いところやイキった面もあるが、基本的にはいいやつ。

次の

#ツイステ #クロスオーバー 私の名前は…

ツイステ pixiv

多分ツイステの中で一番人の心があるキャター。 インキャだが、同じ部活の後輩であるアズール氏を煽る様子が確認されており、典型的なイキリオタクである模様。 少しでも気になったキャラがいたら是非ダウンロードして貰いたい。 仕方がないこととはいえ、自分とグリムが住むことになったせいで、この人の大事な場所が1つなくなってしまったのだ。 以下蛇足。

次の

#ツイステ #クロスオーバー 新たな柱[プロローグ]

ツイステ pixiv

世の中はそんな風にできている。 こういうのは私ではなく長谷部さんの役割では無いでしょうか…。 わかってますとも!! 」 「オレ様も知らないんだゾ!」 「ヤマガミはファミリーネームって言ってたしな…。 本当は学校になぞ通わずに、自分でも帰る手段を探して、さっさと元の世界に、戻れるよう努力すべきではないのか。 「ごめんねー金魚ちゃん。 そう考えて、監督生はハッと気づいた。 その中で今、この布団の中だけは、安心できる場所なのかもしれない。

次の

#ツイステ #フロリド 初恋

ツイステ pixiv

「すみません。 「はい、どうぞ」 いつの間にか戻ってきていた監督生から、目の前にコトリと差し出されたのは、皿の上に並んだキュウリのサンドウィッチ。 少しだけ気を緩める術を覚えたが、根本は変わらない。 溢れ出るn番煎じ感。 と言いそうな雰囲気なのだが、本人が割とたるんどる。 マレウス様の過去を盛大に捏造しています。 上記の参考キャラの一覧をみても、それは容易に想像していただけることであろう。

次の

#ツイステ #夢小説 真夜中のお茶会

ツイステ pixiv

全員見事に明らかな萌えキャラである。 段々と、人が集まる場所を避けるようになった。 「改めまして、すみません。 そのまま他愛のないこと、今日の授業でどんな失敗をしただとか、グリムが何をしでかしただとか、そんなことを話す。 「ここでの学校生活が楽しいので、ついつい忘れちゃうんですけど」 監督生は努めて明るく話そうとするが、時折鼻声が混ざるのは隠せない。

次の